2016年04月04日

最近のこと

コメントお返し

>ガネさん
先日はお疲れ様でした。1号(藤岡さん)のアクションも台詞も
重みを感じましたね。舞鶴は市のHPにもあるように、初めてでも
どこか懐かしく思う風情のある良い街でした。やっぱり本物の船を
目の前で見るとあまりのスケールに圧倒されます。孤独のグルメの
ように、旅先での一期一会の食事処を探すのは楽しいものです。


以前の折り畳み携帯がα世界線とβ世界線に分離して以来、3年3ヶ月
使ってきたスマホの107SHは休息(家でWi-Fi専用機)に入り
AQUOS Xx2 miniへと機種変更を(そしてまたSHARPw
Xx2 mini.png
4.7インチのセミコンパクトモデルですが、軽量且つ薄型で携帯性
高め。ディスプレイやカメラの画素、中のCPU等も不満無しです。


昨日の昼食、ブラジルコーヒーで日替わりA定食650円(画像補正無
A定食.png
編集しなくても良い色合いで撮れますねぇ。メインは味噌カツ、それに
カレー風味おから、新玉ねぎの炒め物、がんもと法蓮草の煮物、みそ汁
サラダ、ご飯、と盛り沢山のバランスよい食事で650円は安いです。


3月の末に皆で観賞した仮面ライダー1号
新1号.png
素手で戦闘員どころか怪人すら倒せそうな本郷猛、JKと楽しそうに
デートする本郷猛、UFOキャッチャーが下手な本郷猛、ガンシューで
ガチの指導をする本郷猛、往年の変身を披露する本郷猛、黒板に書く
字が達筆な本郷猛、1号・ゴースト・スペクターと並び立つ地獄大使
ショッカーの悪の美学を貫きつつもツンデレライバルになる地獄大使


昼食はクロスロードで日替わりのミックスフライ定食(700円
ミックスフライ定食.png
フライ3種、サラダ、スープ、大盛り無料のご飯(チキンライス)、セルフ
サービスでお替り自由の珈琲or紅茶が付いて税込でこの値段は素晴らしい。


夜は2回目のBOTTI、テーブルが予約で満席につき、カウンターで。
知多牛もも.png
お勧めにあった知多牛のモモ(ハーフポンド1800円)をいただきました。
はぁー、何て柔らかな赤身。ステーキソース+西洋ワサビとの相性も抜群です。


posted by 銀の意志 at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

京都府舞鶴市の焼肉と三宮のチキン

赤れんがパークのカフェで食べた海軍カレーと海軍ロール
海軍カレー.png
海軍ロール.png
金曜日はカレーの日!(土曜です)。肉じゃが丼は売り切れでした


有名なドライブイン ダルマに寄るも目当ての麺自販機は売り切れ
ダルマ.png


じゃあ肉でも食べようと牛角へ行くとお客さんが溢れてて無理。
肉、肉は無いか?ええい、ここだ、入っちまえ!と かどや亭に
かどや亭.png
それが大当たり。自分は焼肉定食と牛タン。定食はハラミ、サラダ、スープ
キムチ、ご飯、烏龍茶。このハラミ、厚切りだけど柔らかくて味が染みてる。


そして、牛タン。これで1人前980円。何てそそる切り方してるんだ
かどや亭2.png
厚いので、じっくりと焼く。噛みごたえがある、だが決して固くは無い。
噛むほど旨みが染みだしてきて、ご飯が進む。もう1皿注文しましたw


日曜、三宮センタープラザの地下 チキンチキンでチキンランチセット
チキンチキン.png
メニューはこれのみです(1日限定50食)。チキン1枚だと830円。
ご飯とみそ汁(赤出しは嬉しい)はお替り自由! 甘辛のタレで焼かれて
皮はパリッ、中はジューシーな鶏肉はご飯との相性が前世からの絆レベル。
日替わり1品(この日は肉じゃが)も抜かりは無く、6人全員満足でした。


BBは数カ月ぶりに弦さん出撃で3人マッチ(ARUさんとマチれず無念
役零.png
posted by 銀の意志 at 20:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴

コメントお返し

>ガネさん
明日はクロスロードやBOTTIの選択肢が出てきますね。
御年70歳とはとても思えない本郷猛の雄姿、楽しみです。


先週の土曜は団長カーで舞鶴へ。東の港、海自の船が沢山!
舞鶴.png


赤れんがパークに残る鎮守府の跡(を行く団長と佑さん)
赤れんが.png
赤れんが2.png


あいにくの曇天でしたが、海自の桟橋を見学しました。
まつゆき.png
はつゆき型9番艦、まつゆき。76ミリ単装速射砲と8連装のSAM
まつゆき2.png


ましゅう型1番艦のましゅう、あきづき型4番艦のふゆづき
ましゅうとふゆづき.png


ひゅうが!デカい!!VLSも使えるし、60(展示用)もありますw
ひゅうが.png
ひゅうが2.png


あたご。ぱんぱかp・・・船首からの写真は異空間に消失orz
あたご.png


赤れんが博物館と舞鶴引揚記念館に入場
博物館と記念館.png
2館共通券で400円と大変安いのですが、博物館と記念館の位置が
とてつもなく離れている(徒歩では無理)罠に注意。赤れんが博物館は
その名の通り、古今東西過去現在のれんがを展示、製造工程や積み方の
違いを初めて知りました。引揚記念館では厳しいシベリア抑留の生活や
引揚時の心情が当時の貴重な資料から伝わってきます。本当に過酷な
収容所での暮らし、その中でのささやかな楽しみ、望郷の想い・・・。
posted by 銀の意志 at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。