2015年11月26日

両手に花

コメントお返し

>団長
あの2人は、向こう(どこ?)でもきっと元気さ!心配無い

ワァアアアアアアアアイス!NOOOOOOOOOOO!!

>ガネさん
日曜はお疲れ様でした。色は弦機を白にした方がワイス的なカラーで
よかったかもですね。椎名牧場は1階だと値段と量が半分になるみたい
っすな(1人用 高速をドゥカティで逆走するシーンですね。最終話の
ルビーの風車蹴りもリローデッドのスミス戦が思い浮かびます。11話の
列車バトルから興奮覚めやらぬままに各チームと教員集合で熱い展開!
個人的にはチームCFVYのテーマ曲Caffeineとココ先輩の啖呵切りが
最高でした。敵が粉々になる無痛ガンが強すぎですw(持ち運びも便利


LoV3

ちょっと前に5.00だった平均も徐々に良くなってきました
上昇中.png


チルヒメいいぞー。大抵の勝ちはヘカテー様無双だけれど・・・
両手に花.png


米のRooster公式サイトで販売しているRWBYグッズの一部。
こういうの輸入販売して欲しいダス。ボタンやパスケース、装備したい。
ほしい.png
posted by 銀の意志 at 23:24| Comment(0) | LoV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

コールサイン

日曜日、セガ金山でLoVとBBをプレイ

ユニオンツモィ武.png
装甲102%くらい、重量・チップジャストのフルツモイ製ユニオン機。
転倒耐性?と思うかもしれないが、バンカー設置やネリス時に便利です。

わんつー.png


金山からコールサインが発信され、徐々に集まっていく面々(画像はイメージ
集合.png


そして5人が揃い、伏見の椎名牧場へ。黒板メニューと2階席、名店の予感
5種盛り.png
初めて聞く部位や本来の名称が沢山。でもお店の人が焼き方と調味料を説明
してくれるので大丈夫です。5種盛りはどれも美味しく、その後のタンや
ゲタもいいぞ、これいいぞー。八千代牛のトマト煮込みはいい味付けでした。


〆は牛の炙り寿司。SUSHI食べたいとNIKU食べたいを両立可能な一品
牛炙り寿司.png
柔らけぇな、本当柔らけぇな(2回目はこだま 5人で色々食べて1人3500円




ハイウェイを爆走するロボット、吹き飛ぶ車を避けながらのバイクチェイス。
4人別々の場所にいたチームRWBYが集結して、コンビ技のオンパレード。
挿入歌の「Die」も素晴らしい。本当ワクワクする回です、これを映画館の
画面と音響で観たい。あと、敵の中ではニオが1番。ニオが1番(大事なこと


劇場販売版ブルーレイのケース絵を描かれてる方だと思いますが、滅茶苦茶
ルビワイ推しw ケース絵だと2人の手は見えないけど、こりゃあ、ね(確信
posted by 銀の意志 at 22:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

赤白黒黄

コメントお返し

>団長
S4昇格おめでとナス。防衛「いまコアの事チラチラ見てただろ!」

>ガネさん
エメラルドはGEのキャラそのものですな(シーズン2の1話から登場


ジョン・ウィック見終わった後にポスター見て話を聞いて「へー、米国発で
少女のバトルものね。エンジェル・ウォーズみたいなのかな?」と想像。

前日に冒頭7分の映像を見る。「これいいな、キャラクターも日本っぽいぞ」

先週日曜に鑑賞後「んほぉおおおおおお、しゅごいのぉおおおおおおおおお」
RWBY.png
RWBY2.png
と言うわけでRWBYにどハマりしました。モンハンやGEをプレイしてた人
ならハマる可能性ありますね。実際自分のように劇場で初めて見て衝撃を受けて
底なし沼に落ちた方々も多いようでw 今週の仕事後はひたすらにRWBY漬け。


ワイスが一押しなんですが、ルビーもブレイクもヤンもジョーンもピュラもレンも
ノーラもサンもペニーも、とにかく主要キャラ皆イイ!(敵や教師陣、先輩チーム
含めて) 本当にみんな表情豊かで生き生きしてて、日常シーンも戦闘シーンも
細かな挙動を逃したくないから何度も繰り返し見てしまう。シーズン1の日本語
吹き替えから入って2、3の英語(字幕入り)と交互に見てますが、どちらでも
違和感ナイダス。表現の違いとか、日本語だとこうなるのかーって比較が面白い
のでシーズン2、3の吹き替えも早めに出して下さい!なんでもしますから!!


ツイッターの呟きとかで流れを見てると女性のファンがかなり多い作品だなと。
キャラが露骨な男性向けの可愛さ(お色気シーンとかも皆無だし。レンの裸♂や
サンの腹筋以外はw)ではなく、万人受けする感じ。それぞれに自然なカップ
リングもストーリーで提示(ルビーとヤン除く)。あとはレイヤーさんが着たり
作ったりしたくなるようなお洒落な衣装、ウルトラジャンプのインタビューにも
書いてありましたが実際にコスプレしてもらう事を前提にデザインしたそうです。


RWBY3.png
忘れちゃならないのがBGMと効果音。これがぴったり噛み合ってるお陰で画面
との相乗効果が凄い。全話通しても最高の場面としてよく挙げられるシーズン1の
ネヴァーモア戦。デスストーカー戦で前奏(日本版ボーカルアルバムには未収録の
部分)が終わり、視点がチームRWBYに戻った所でRed Like Roses PartUが
始まる。サビの手前の無音の間でルビーが溜めに入り、サビ開始と共にぶっ飛ぶ。
そしてフィニッシュと共に1番終了。こんなにマッチした曲とアクションは珍しい。





CDに入っているのは19秒から。RWBYのボーカル曲は基本的にお父さんが曲
作って娘さんが歌ってます。この動画からそのまま飛べるTime to Say Goodbye
(シーズン2のOP)やDie(シーズン2の4話戦闘)も好き。シーズン2の
サントラはまだデータでしか買えないので、CDでの日本発売が待ち遠しい・・・。


各キャラについて語ると非常に長くなるので省略。こんな素晴らしい作品を考えて
少数のスタッフと予算で完成させたモンティ氏の才能は計り知れない。そんな天才が
亡くなった穴は埋めがたいとは思うけれど、シーズン3と言わずに4567と是非
続いてほしいものです。ようつべの公式チャンネルやニコ動で無料で見れるものでは
あるが、今後の制作継続やシーズン2日本語版の為に皆ブルーレイやCD買おう!w
posted by 銀の意志 at 21:11| Comment(0) | RWBY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。